2016年10月17日月曜日

CraftLaunch ver 3.33

CraftLaunch ver 3.33 をリリースしました。

ver 3.33
  • 履歴リストで Enter を押したときに、選択した履歴をコマンド編集エリアにコピーするようにした。
  • Python34 から Python35 に移行
  • cx_Freeze の使用を止め、独自の方法で配布パッケージを生成するようにした。
  • ビルドに Visual Studio 2015 を使うようにした。

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    いつも便利に使わせてもらっています。どうもありがとうございます。

    ところで、Ver3.32までは解凍するだけで使えていたのですが、今回のVer3.33では実行しようとすると下記のようなエラーが出て起動できなくなってしまいました。

    コンピューターに MSVCP140.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

    コンピューターに VCRUNTIME140.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。
    //
    今回のVerからシステム要件が変わってしまったのでしょうか?
    別途、VCのランタイムなどが必要ですか?

    愛用しているソフトなので、ぜひ動くようにしたいのですが…。
    よろしければアドバイスいただけると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いします。
    (OSはWindows10です)

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、ななさん、
      問題のレポートをありがとうございます。

      VisualStudio 2015 のランタイムのインストールが必要になったのでした。
      こちらからダウンロードしてください。
      https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=48145

      削除
  2. ご返信ありがとうございます。
    リンク先のランタイムを入れたら、動くようになりました!
    ご親切に教えていただき、助かりました。
    また使えるようになって嬉しいです。どうもありがとうございました。

    余談ですが、ランタイムの32bit/64bitって、OSじゃなくてソフト側に合わせるんですね。今使っているPCが初の64bitなので、今回初めて知りました(^^;)
    ではでは。

    返信削除
  3. いつもとても便利に使わせていただいております。
    特に会社内でいろいろなフォルダ、ページに情報が分散しており、一箇所にすべて登録できるのでとても助かっております。
     ただ、そのリンク先が変わったときの修正において、
    登録数が100を超えていると、コマンドリストから目で見ながら探すのがけっこう大変でして。。。何か簡単な方法はないでしょうか?

     あともう一点なのですが、英語版はございますでしょうか?
    使っていたら外国のものが興味を持ったのですが、ちょっとした日本語でひっかかるらしく。。。
    もしくはここをいじれば英語で表記される場所などお教えいただければ幸いです。

    返信削除