2011年5月30日月曜日

LREdit ver 1.27 を公開

1.27 - 2011/05/30
  • Grep でプロジェクトファイルからの検索ができるようにした。[Grep Target] で [Project] と入力する。
  • Grep の検索対象ディレクトリを入力する際、前回入力したディレクトリが、現在編集中のファイルの パスを含むディレクトリである場合は、前回と同じディレクトリをデフォルト値として採用するように した。

2011年5月28日土曜日

LREdit ver 1.26 を公開

1.26 - 2011/05/28
  • 1.24のシンタックスカラーリングの計算の変更の影響で、[no syntax info] というエラーがでて、 描画が正しく行われなくなってしまうケースがあったのを修正。
  • shift-jis の代わりに、内部的に cp932 を使用するようにして、Windows用の機種依存文字が表示 できるようにした。
  • メニューバーに、[最近のプロジェクト] のサブメニューを追加。

2011年5月27日金曜日

keyhac ver 1.33 公開

1.33
  • クリップボードのリストウインドウが、Escで閉じなくなってしまうことがあるのを修正。
  • タスクトレイのメニューに、フックのON/OFFの項目を追加。

2011年5月21日土曜日

LREdit ver 1.25

1.25 - 2011/05/21
  • 1.24のシンタックスカラーリングの計算の変更で、ペーストした行の色がおかしくなって しまう場合があったのを修正。

LREdit ver 1.24

1.24 - 2011/05/
  • デフォルト設定ファイルの編集オプションの設定例で、"Mode."が抜けていたのを修正。
  • 変更するとブックマークが意図せず解除されてしまっていたのを修正。
  • 比較モードで起動したときは、プロジェクトファイルも比較対象とみなすようにした。
  • Encoding や LineEnd コマンドを実行したときに、タイトルバーに変更マークが 即座に付いていなかったのを修正。
  • テキスト編集時の Diff 用の背景色の継承ルールを調整。
  • シンタックスカラーリングの計算を高速化。 それにともなって、テキスト全体をインデント/インデント解除したときの動作を高速化。

2011年5月15日日曜日

keyhac ver 1.32 公開

1.32
  • 1.31 の変更により、keymap.popBalloon で出したバルーンを消すための タイマーが解除されなくなってしまっていたのを修正。
  • command_ActivateWindow に force 引数を追加。これまで True が与えられたときと 同じ挙動になっていたが、現在は デフォルト False な点に注意が必要。
  • デフォルト設定ファイルに、ActivateOrExecute のサンプルを追加。 ウインドウをアクティブ化するか、まだであれば起動する、というサンプル。
  • command_InputText() で、キー上げイベントを送り忘れていたために、 同じ文字が連続した入力が正しく行われなかったり、IMEがOnになってしまったり する問題があったのを修正。

2011年5月9日月曜日

LREdit ver 1.23

LREdit ver 1.23 を公開した。


1.23 - 2011/05/08
  • インデントやインデント解除の処理をすこし高速化。
  • Undo / Redo の処理をすこし高速化。
  • LREditを起動済みの状態で、lredit.exeを呼び出してIPCでプロジェクトファイルを開いたときに、 テキストファイルとしてではなく、プロジェクトを開くようにした。
  • プロジェクトファイルを Drag & Drop したときに、テキストファイルとしてではなく、 プロジェクトを開くようにした。

まだ最適化の余地がたくさん残されている。

2011年5月8日日曜日

LREdit ver 1.22

LREdit ver 1.22をリリースした。

変更点は以下のとおり。


1.22 - 2011/05/08
  • 文書のリストを、左のツリーに表示するようにした。
  • ブックマークのリストを、左のツリーに表示するようにした。
  • ブックマークをプロジェクトファイルに保存するようにした。
  • TAB、空白文字、改行などを表示することができるようにした。 (参考にしました : latenaの日記 : http://d.hatena.ne.jp/latena/20110418/1303150372)
    • Mode.show_tab : TAB
    • Mode.show_space : 半角スペース
    • Mode.show_wspace : 全角スペース
    • Mode.show_lineend : 改行
    • Mode.show_fileend : ファイルの末尾
  • 改行コードを変更するためのメニューを追加。
  • 改行コードを変更するためのコマンド LineEnd を追加。
  • ファイルの保存時に、最後に余計な改行が入ってしまうケースがあったのを修正。
  • Grep や Compare の結果の行番号が、編集によってずれてしまわないように、追従するようにした。
  • Grep や Compare の表示行番号が1少なくなっていたのを修正
  • 表示領域が狭い場合に、行番号やスクロールバーがはみ出してしまうのを修正。
  • マウスによるツリーのサイズ変更で、稼動範囲がおかしかったのを修正。
  • Compare の差分の色をクリアする条件を調整。(片方を閉じたとき、次にCompareかGrepを実行したとき)