2011年3月17日木曜日

keyhac ver 1.29 公開

keyhac ver 1.29 を公開した。

変更点は以下のとおり。


1.29
  • クリップボードチェインの後続へのメッセージの転送をやっていなかったのを修正。
  • クリップボードのチェイン切れ監視処理を軽量化。
  • そのほかクリップボード周りの処理を一部見直し。
  • クリップボード履歴ウインドウを表示するときに、フォーカスウインドウが見つからない場合 があるのに対応
クリップボードの履歴が更新されなくなる場合がある問題への対策が中心だ。

Windowsのクリップボードビューアの仕組みは、他のアプリが正しく実装されていることが前提となっており、他のアプリの動作によっては、クリップボードチェインが切れてしまう場合がある。
そういった状態に陥ったことを監視するために、GetClipboardSequenceNumber() を使って定期的にチェックする必要があった。
そのほか、keyhac & pyauto の実装がまずかった箇所もあったので、それも修正した。
チェイン切れが発生したときにMessageBoxが表示される動作は今回はそのまま残してある。

今回、メールやTwitterで問題の解析や対策についてアドバイスをいただいて非常に参考になった。ありがとうございました。

2011年3月9日水曜日

内骨格 ver 2.07 公開

内骨格の ver 2.07 を公開した。

2.07 - 2011/03/08
  • Python27 を使うようにした。
  • migemo のバージョン 1.3c を使うようにした。
  • SubProcess クラスを cfiler 名前空間に export した。
  • SubProcess クラスを使ったサブプロセスの実行時に、 ログのリダイレクト処理が1行ごとに行われるようにした。
  • GmailDrive の対応を廃止 (ほかにDropBoxのような便利なサービスがあるため)
  • テキストビューア、バイナリビューア、テキスト差分ビューアのページ単位の スクロールが1行多くスクロールしてしまっていたのを修正。

2011年3月7日月曜日

keyhac ver 1.28 公開

keyhac ver 1.28 を公開した。


1.28
  • Migemo の辞書が配置されてない場合に、アルファベットの大文字を含む文字で インクリメンタルサーチをしようとすると、エラーが表示されていたのを修正。
  • クリップボード履歴の不整合チェックで、3回連続で失敗した場合だけ、 失敗とみなすようにした。(タイミングで失敗するケースがあるかもしれないため)
  • IMEのOn/Offを取得/設定するための API pyauto.Window.getImeStatus(), pyauto.Window.setImeStatus() を追加

結構要望があるので、IMEの状態の取得や設定機能を追加したが、正直なんの役に立つのかよくわかってない。なんか期待しているのと違う!などあったらご連絡を。

keyhac ver 1.27 公開

keyhac ver 1.27 を公開した。


1.27
  • python27を使うようにした。
  • migemo のバージョン 1.3c を使うようにした。
  • シャットダウンやログオフ時に、クリップボード履歴が保存されていなかったのを修正。
  • クリップボードの更新が行われない状態になったことを検出して、フックの再設定を 行うようにした。また、この問題の解析のためのメッセージ表示を行うようにした。

keyhac には、クリップボード履歴の機能が付いているのだけど、
ときどき、履歴が更新されなくなる、という謎の減少がときどき起きる。
今回のバージョンでは、その問題への暫定的な対処を行ったのと、
問題解析のための仕込みを入れた。

keyhac内のクリップボード履歴の内容と、実際のクリップボードの内容とが
一致しなくなったことが分かった時点で、

    clipboard content mismatch
    re-installed clipboard hook

というメッセージボックスが表示される。
このメッセージがどのようなケースで表示されるのかを
確認しようというわけだ。

法則を発見された方はぜひご連絡を。

2011年3月6日日曜日

CraftLaunch ver 3.26 公開

CraftLaunch の ver 3.26 を公開した。


変更点は下の2点。
  • Python27 を使うようにした。
  • ver 3.25 から、ファイルを Drag & Drop したときに、エラーになっていたのを修正。